与謝野町観光協会 与謝野日々是

一社)京都府北部地域連携都市圏振興社
与謝野地域本部与謝野町観光協会

月: 2023年1月

投稿日/2023年1月31日

【与謝野町観光協会】
Googleマップ集客活用セミナーを開催します。

講師に今井ひろこ氏を迎え、集客につながるGoogleマップ・Googleビジネスプロフィールの活用セミナーを開催いたします。参加は無料です。

どんなに魅力的なお店でも、知ってもらえなければ存在していないのと同じです。
Googleマップに表示されるビジネス情報を管理できる『Googleビジネスプロフィール。しかも、スマホで管理できるのが特徴です。
無料でお店をPR出来るツールとして活用していただけます!
この機会に情報を管理し、発信してみませんか?

今井ひろこ 氏【 プロフィール 】
大阪府出身。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県北部・香美町へ移住。夫が経営する民宿で2年経験を積んだ後、2010年より香美町観光商工課で観光まちづくり施策に携わる。2014年、コムサポートオフィスを設立し現在に至る。特に地方での旅館・民宿等の小規模宿泊施設や小売・サービス業に対する集客支援は200社を超える。Googleビジネスプロフィールプロダクトエキスパートとして、数多くのセミナーに登壇。

【日時】令和5年3月6日(月) 15:00~17:00
【場所】旧加悦町役場庁舎2階議場
【定員】30名(定員になり次第、予約締切とさせて頂きます) 
■チラシダウンロード → Googleマップ集客活用セミナー

【申込方法】
①スマホ・タブレットの方は記載QRコードから

②与謝野町観光協会事務局(旧加悦町役場庁舎内)にて受付 

③電話・FAXにて受付 ■与謝野町観光協会
 TEL:0772-43-0155  FAX:0772-43-0159

【申込〆切】 2月28日(火)

投稿日/2023年1月30日

【与謝野町立江山文庫】
企画展「季語のある暮らし」開催中

只今、与謝野町立 江山文庫では企画展『季語のある暮らし』を開催しております。

江山文庫館蔵資料の中から、住空間を彩った四季折々の襖絵や屏風絵とともに、
与謝野町内の社寺に奉納された江戸時代後期の俳額を展示しています。

令和5年7月9日(日)まで 

◆休館日
毎週月曜日(ただし祝日の場合はその翌日

詳しくは➝ 「与謝野町立江山文庫WEBページ」

 

 

 

投稿日/2023年1月30日

【与謝野町観光協会】
若村 亮氏を迎え無料 観光セミナーを開催します。

参加費無料の観光セミナー「学んで実践して、すぐにフィードバック!楽しさが伝わるガイドのスキル」を開催いたします。講師に 若村 亮 氏(株式会社 らくたび代表取締役)を迎え、「観光ガイドの魅力」について講演・実践して頂きます。

若村 亮 氏【 プロフィール 】
「 ㈱らくたび 」を創立して京都に特化した事業経営を行い、『 らくたび文庫 』など京都関連書籍の企画・編集・執筆や、旅行企画プロデュース、各種文化講座の京都関連講演の講師、京町家の魅力発信や活用・維持保存、テレビ・ラジオ番組の出演など、多彩な京都の魅力を広く発信している。
また、京都関連の観光施設・商業施設・不動産( 京町家 )事業などのアドバイザー&コンサルタント事業も行っている。
主な著書に 『 京都半日とっておきの散歩道 』( 地球の歩き方 )、らくたび文庫シリーズ( コトコト )、『 京の隠れ名所 』( 実業之日本社 )など、著書多数。

【日時】令和5年2月21日(火) 10:00~12:30
【場所】旧加悦町役場庁舎2階議場
【当日のタイムスケジュール】
 10:00~ 受付
 10:30~ 旧加悦町役場庁舎2階旧議場にて机上のセミナー講座
 11:00~ ちりめん街道にて実践ガイドセミナー
      (講師の若林様の生ガイドも体験できます)
 12:00~ 実践ガイドの振り返り・質疑応答
 12:30  終了

【定員】30名(定員になり次第、予約締切とさせて頂きます)
 ◆主催:与謝野町観光協会  

【申込方法】 下記より申込書をダインロードして頂き、必要事項を記入の上、

①与謝野町観光協会事務局(旧加悦町役場庁舎内)までご持参いただく。
    ◆観光セミナー申し込み用_チラシ ダウンロード◆                                                     もしくは 
②FAX(与謝野町観光協会 FAX:0772-43-0159)にてお申込みください。

【申込〆切】 2月15日(水)

投稿日/2023年1月5日

【与謝野町】
与謝野町への体験教育旅行の経費を補助します

【与謝野町ホームページより】
与謝野町では、交流人口及び関係人口の拡大、町内宿泊施設及び体験施設の利用促進のため、体験教育旅行を行う町外の学校に対して、予算の範囲内で補助金の交付を行います。


対象者  
与謝野町外に所在する学校※ 学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校(幼稚園及び大学を除く)

対象事業
町内で町民と
交流する体験教育旅行(学校行事の一環として行われる宿泊及び体験を伴う研修その他教育のための活動)で、次の各号のいずれかに該当するもの

【宿泊】
町内の宿泊施設(旅館業法(昭和23年法律第138号)の規定による旅館業を行うための施設及び住宅宿泊事業法(平成29年法律第65号)による届出をした施設)での宿泊数が1泊以上であり、かつ、宿泊者数が8人以上であること。
【体験】
町内の事業者が運営する町内の有料の施設(ものづくり、見学、観覧その他実体験を通したサービス(食事及び買物を除く)を提供するのものに限る)を利用し、その利用者数が8人以上であること。
※ただし、次の各号のいずれかに該当するものは、補助の対象としない。

  1.  他の同種の補助金等の交付を受けている体験教育旅行
  2. 政治的活動を目的とする体験教育旅行
  3. 宗教的活動を目的とする体験教育旅行
  4. 営利を目的とする体験教育旅行
  5. その他町長が適当でないと認める体験教育旅行

交付額

補助対象経費 宿泊費(宿泊に伴い供される食事の費用を含む)、体験費、貸切バス代
補助金額 補助対象経費の2分の1以内
補助限度額
  • 宿泊
    1人1泊当たり3,000円、かつ、1事業当たり30万円を限度とする
  • 体験
    1人1体験当たり500円、かつ、1事業当たり5万円を限度とする
  • 貸切バス
    1回の体験教育旅行につき10万円(体験のみの場合は5万円)を限度とする
備考 学校関係者(教職員ならびに児童、生徒及びこれらの介助者)に要する経費に限る

交付申請

事業開始予定日の7日前までに与謝野町体験教育旅行誘致事業補助金交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて提出してください。

  1. 体験教育旅行計画書
  2. 収支予算書
  3. 参加者名簿
  4. その他町長が必要と認める書類

詳しい説明、必要書類ダウンロードはこちらから ➝ 与謝野町ホームページ

与謝野町観光協会 会員企業
Page top