与謝野晶子たちが詠んだ「与謝野」

鉄幹・晶子夫妻の苗字「与謝野」のルーツがこの与謝野町にはあります。
またここは彼女らを始め、多くの歌人・俳人が訪れて歌や句を詠んだ場所でもあり、その名残は歌碑や句碑といった石碑として現存しています。
その歌や句が詠まれたであろう場所に存在するものも多く、歌碑や句碑を訪ね歩けば、歌人・俳人たちが見た風景を追体験できます。
与謝野町の歴史・風景とともに歌碑・句碑めぐりを楽しめば、歌や句に込められた意味や情景を肌で感じながら、この地の魅力を知ることができるのではないでしょうか。

 

与謝野の歌碑・句碑めぐり
歌碑・句碑所在地図

歌碑や句碑は与謝野町全域にありますが、主に日本三景 天橋立を一望できる「大内峠エリア」と、与謝野文学の発信拠点であり芸術家のアトリエが立ち並ぶロケーション「江山文庫エリア」付近に多く点在しています。
 また与謝野町には豊かな自然と、のどかな生活文化が感じられる土地です。それぞれの場所を徒歩や自転車で巡れば運動にもなり、健康にも良いでしょう。ウォーキング、サイクリングを兼ねて歌碑・句碑を散策してはいかがでしょうか?

加悦椿文化資料館稲畑汀子
与謝野の文学に触れる
 
与謝野町立 江山文庫 (こうざんぶんこ)
与謝野礼厳や鉄幹、晶子などの与謝野町ゆかりの歌人や、高浜虚子、山口誓子といった俳人たちの短歌や俳句に関する掛け軸や短冊など、所蔵する作品点数は3000を超えます。企画展をはじめ、江山文庫俳句大賞の開催など、一年を通して、さまざまな地域文化を発信しています。
大人200円、小・中学生100円  ※団体(8名以上)割引あり
10:00~17:00
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
与謝野町金屋1682 地図を表示
0772-43-2180  http://www.kyt-net.jp/kozan/