与謝野町観光協会 与謝野日々是

天橋立・与謝野の旅と体験
〈京都府〉与謝野町観光協会
与謝野日々是

おすすめの旬の体験

着物研究家シーラ・クリフx ビアジャーナリスト藤原ヒロユキの与謝野HOPハレバレ対談 海の京都 新型コロナウィルス感染症対策海の京都 新型コロナウィルス感染症対策

目的でさがす

与謝野町は山・川・海の自然が循環する町。心と身体を癒す出会いがきっと見つかります。

与謝野自然体験・フィールド体験 与謝野のフィールドで心を開放
与謝野シルク体験 織物の源流に触れる旅
与謝野を観光する 観光するSightseeing
与謝野で体験する 体験するExperience
与謝野の行事を見る 行事を見るEvents
与謝野に宿泊する 宿泊するAccommodation
与謝野 農泊体験 農泊体験Countryside stay
よさの野菜の駅

ことのはコラム

「雪踏む人」山の雪 踏む人を 我れ知らねども 世に消息を 絶たずして行け 晶子

 与謝野町ゆかりの歌人、与謝野晶子さんが昭和十一年三月に発表した短歌で、「山に憶ふ」と題して榛名・伊香保を旅した際の連作の一首です。前年に最愛の夫・鉄幹を亡くしている晶子は
 旅をして起きふし君と歌ひつつ経たる月日のなど絶たれけん
 思ひ出は榛名の山に満ちわたり君がいくつの面影も立つ
 といった風に、旅中にあっても亡き夫への哀惜の情を隠さない歌を多く詠んでいます。そうした中でふと目に入った、雪山へ入っていく名も知らぬ旅人にもきっと家族や大切な人が居るであろうことに思いを馳せ、優しい気持ちをかけた歌といえるでしょう。 協力 短歌と俳句の資料館 与謝野町立江山文庫

読みもの ひびこれマガジン

ヨサヲとミヤコの往復書簡

2021.03.03(水)

春がくる!

ALT Eyes

2020.02.16(日)

Hokkaido Snow Festival

IKURA あなたにとってこの価値いくら? 福知山公立大学学生コラム

2021.03.03(水)

農業と私

日本遺産

日本遺産認定

「300年を紡ぐ絹が織りなす丹後ちりめん回廊」は日本遺産に認定されています。

詳しく見る
与謝野町地図
Page top