与謝野町観光協会 与謝野日々是

天橋立・与謝野の旅と体験
〈京都府〉与謝野町観光協会
与謝野日々是 > 与謝野シルク体験

与謝野シルク体験

日本の織物文化を思い出に

絹織物の日本最大産地で
シルクを体験

西暦1720年から始まった
高級絹織物「丹後ちりめん」。
与謝野では今でもそこかしこから「ガチャ、ガチャ」と
シルクを織る音が聞こえてきます。
歴史の味わいを感じながら、
与謝野シルクの手触りを体験してみませんか?


天の橋立から車で20分体験場所 よさの野菜の駅ほか体験時間 30分〜 体験メニューにより異なります
300年

創業300年の歴史で培った品質

 約300年前の江戸時代、絹屋佐平治らが京都西陣より持ち帰った技術をもとに創織した「ちりめん」が、現在の「丹後ちりめん」の始まりでした。丹後ちりめんは丹後地方全体に広まり、この地域の地場産業として根付くことになったのです。シルクを織る、という技術がこれほど集まった地域は世界的に見ても珍しく、和装の着物はもちろん、今ではストールなどのファッション雑貨や、インテリア関連の生地にも応用されています。

日本のシルク織物の7割を担う地域

 与謝野のある「丹後地方」は日本最大の絹織物の産地で、日本で生産される和装用白生地織物(きものの生地)の約70パーセントを生産しています。つまり丹後地方は長きに渡って、日本の着物文化を支えてきた地域。現代においては300年の技術を活かし、丹後ちりめんがパリ・コレクションで使用されたりと、世界を視野に入れた活動を続けています。

気軽にシルクで手作り


手織りで
オリジナルコースター作り

手軽な体験をおみやげに

オリジナルコースター作りの手織体験では、経糸と緯糸を織り合わせ一枚のコースターを作ります。緯糸の通し方により風合いができ、手織りならではのオリジナル作品が作れます。旅行の合間のちよっとした時間に、ご家族や友達同士でいかがでしょうか?

体験時間 50分〜
体験料金 900円
場  所 与謝野町観光協会
TEL 0772-43-0155

シルクの糸を使って
オリジナルミサンガ作り

手軽だけど本物のシルク糸

最も手軽なシルク体験。シルク100%の糸を使い、思いを込めて組みひもでミサンガを作ります。お好みの色の糸を選ぶことができるので、オリジナルのカラーに仕上がります。大切な人へのお土産にもおすすめです。

体験時間 30分〜
体験料金 600円
場  所 与謝野町観光協会
TEL 0772-43-0155

本格的にシルクの手織り


シルク100%
本格手織り体験

じっくりものづくりをしたい方に

手織り体験の上級編、木製の手機を駆使してシルクのストールを作る体験です。機屋の職人が使用する高機を使い、一日かけてストールを織りあげます。初めての方でも職人が丁寧にレクチャーをするので、本格的な手織りが体験できます。

体験時間 約5時間〜
体験料金 18,000円
場  所 与謝野町観光協会
TEL 0772-43-0155

シルクの生産現場にふれる


丹後織物産地
工房めぐり

シルク製品が生まれる場所へ

従来は立ち入ることのできなかった、シルク織物の製作現場に訪れるツアー。観光のために用意された見学用の工房ではなく、幾多の絹織物を世に送り出してきた、現役の工房を訪れます。織物が生まれるその場所の空気感を体感いただけるツアーです。

体験時間 約4時間〜
(プランで異なります)
体験料金 2人の場合 8,000円/人
場  所 与謝野町観光協会 ほか
TEL 0772-43-0155

与謝野シルク 本物を身に纏う

丹後ちりめん 本格着物体験

高級着物の代名詞「丹後ちりめん」の織物業を生業としてきた人々が暮らす与謝野町。その織物業の物流拠点で栄えた「ちりめん街道」の町並みには、明治・大正・昭和の時代を経た商家が今に残ります。この歴史文化の流れを感じる空間で、正絹(シルク100%)の着物を身に纏う「和装の所作」を体験できます。

体験時間 約4時間〜
体験料金 14,000円〜
場  所 与謝野町観光協会 ほか
TEL 0772-43-0155
与謝野シルク体験

お問い合わせ
与謝野町観光協会
 TEL 0772-43-0155


Page top