丹後織物産地 工房めぐり widh hataya concierge

本物に触れる旅

一見さんではなかなか見ることができない、
知ることがなかった生産現場。
はたやコンシェルジュが
特別な体験をエスコート致します。
職人の生き様に触れる、ものづくりへのこだわり。
市場には未だ出回らない作品や、
自分だけのオリジナル作品の依頼。
知られざる丹後織物ワールドを体感してください。

丹後 はたやコンシェルジュ 佐々木 貴昭

現役の織物工房を体感

丹後織物産地 工房めぐりは、従来は立ち入ることのできなかった、シルク織物の製作現場に訪れるツアーです。観光のために用意された見学用の工房ではありません。幾多の絹織物を世に送り出してきた、現役の工房です。高級絹織物の代名詞である「丹後ちりめん」の産地、与謝野町だからこそ実現できる、織物が生まれるその場所の空気感を体感いただけるツアーです。

あなた様だけのオリジナル品

 はたやコンシェルジュが着物ファンの皆様をご案内、エスコート。実際の製作現場を見て体感し、職人の説明を聞くことで、その伝統と技術に触れることができます。また、お気に入りの工房に出会えた際には、産地ならではの価格で商品の購入も可能です。特に市場に出回っていない逸品や、あなた様だけのオリジナル品のオーダーも可能です。体験型のツアーとして、ぜひ丹後ちりめんの里 与謝野町にお越しください。

訪問先織物工房/ブランド


柴田織物

絹糸に様々な意匠糸を織り込む 「縫取ちりめん」など複雑なデザインを表現 。着物、帯など和装素材を中心に顧客の要望に応じ自社にてデータ作成から手掛けるオリジナル作品を得意とする。


山藤

1833年創業以来 主に正絹縮緬 風呂敷生地を織り続け、近年ではオリジナル風呂敷、ストール・ マフラー、座布団など完成品の企画・ 制作を行う。昔ながらのドラム式八丁撚糸機が現役で活躍。


ワタマサ

自家撚糸から整経、製織と自社一貫製造可能な設備を有する。様々な紋様を織り込むジャガード織を中心に、先染め織物のお召し、半襟などの小物までバリエーションに富む織物を手掛ける。


登喜蔵

使い古した手機織機で一点一点織り上げる。「ずり出し」と呼ばれる「いにしえの紡ぎ」技法を用いた絹糸を使用し、一越一越糸の様子を見ながら織り上げる作品は、まさに秀逸。


コウジュササキ

丹後では珍しいシルクニットメーカー。自社オリジナル糸を使用しお客様の要望に応じた作品を提供する。婦人向けジャケットから和装向けにニットの帯も展開中。

丹後織物産地 工房めぐり

丹後織物産地
工房めぐりツアー プラン例

(4時間コース)

行程例

13:00〜 与謝野町観光協会 出発
13:10〜 登喜蔵 訪問
14:20〜 柴田織物 訪問
15:35〜 ワタマサ 訪問
17:00 与謝野町観光協会 解散

ご利用料金

2人の場合 8,000円/人
3人の場合 6,000円/人
4人の場合 5,000円/人
最小催行人数 2名 最大4名まで。
料金に含まれるもの ガイドアテンド料、工房見学謝礼

お申込み・お問い合わせ

下記フォームより承ります。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご予約希望の場合/お電話番号

ご予約希望の場合/希望日時

ご予約希望の場合/参加人数

お問い合わせ内容