与謝野町観光協会 与謝野日々是

天橋立・与謝野の旅と体験
〈京都府〉与謝野町観光協会
与謝野日々是 > 干支の丑を撫で、合格祈願!
ヨサヲとミヤコの往復書簡 京都に憧れる与謝野のヨサヲ。与謝野に憧れる京都のミヤコ。往復する2つの想いは、ただの雑感? それとも…。
干支の丑を撫で、合格祈願! 令和3年1月26日

ヨサヲさま

 大学入試を何という名称で呼ぶか、によって年代がわかりますよね。国公立共通を経て、共通一次が約10年、そして大学入試センター試験が約30年。私もついつい「共通一次が…」と口を滑らしそうになります。
 今回の大学入学共通テスト、初年度にもかかわらずコロナ禍に見舞われて、一時は開催すら危ぶまれました。英語を巡ってドタバタもありました。昨年春には「いっそ国際的なスタンダードである9月入学に」「非常時だから思い切ってできる」と世論二分の騒動になりましたが、見送られたとたん、あまり話題にもならなくなりました。ある意味、ちょっと日本的です。

 そんなスタートですが、スムーズでよかった。そして、地理問題は感涙ものでしたね!「これを全国の若者が受けたのか!」と思うと、うれしくなりました。実は、地域深掘りシリーズは過去にもあり、これまで宮崎市や岐阜県高山市が対象になったそうです。アタマを絞って考えた丹後地域、実際にはどんなとこ?絶対行きたくなりますよね!
 ブラタモリも面白かった!天橋立神社への海からのアプローチや、海岸線の名残の線路横の池など、ああ、まだまだ知らないことがいっぱい。とりあえず、あの周辺を歩き直そう!とソワソワさせられました。

 それにしても受験生、「ありがとうブラタモリ!」って。大丈夫か?本番直前にテレビ見ていて。みなさんのサクラサク(これも古いな)を祈り、学問の神様・北野天満宮で「撫牛」をしっかりなでてきました。傍らには消毒用アルコールも完備されていました。
 訪れたのは小春日和、晴天の朝。天満宮の境内では紅白の梅のつぼみも膨らんで、周囲にやさしい香りを漂わせています。合格祈願の若者だけではなく、幅広い世代の参拝者が大きな牛の絵馬が掲げられた楼門を見上げていました。
 祭神の菅原道真は丑年生まれ。亡くなった際に牛車で体を運び、この地で牛が歩みを止めたためここに葬った、という逸話が残ります。
 緊急事態宣言下、残念ながら1月の初天神は中止となりましたが、境内には大小さまざまな牛がいて、探してめぐるのも楽しいですよ!受験生だけでなく、胸に秘めた願い事があるみなさま。ぜひ、芳香を胸いっぱい吸い込んで、ナデナデしてください。きっとご利益ありますよ。ちなみに駐車場も無料。太っ腹!

ミヤコ
初の「大学共通テスト」、丹後地方が問題に出た!!! 令和3年1月26日

ミヤコさん

 新型コロナ感染症第3波で非常事態宣言が発令され、式典をやるやらないの賛否両論が飛び交う中の成人式。当然のように中止をしたところもあれば、強行したところもありましたね。特に賛否論は、当事者無視の大人の野次馬的発言ばかり。ほんと、成人を迎えた若者にとっては、呆れてうんざりもする論議です。
 私の姪も、今年成人式を迎えました。日頃は京都で大学生活を送っていますが、この日ばかりは町に帰って同級生と一緒に成人式に出席していました。写真で見た晴れ着姿は、それはそれは素敵でしたし、表情もとても明るくてよかった。この一年、キャンパスに行くこともなく友人と語り合うこともなく、不憫な大学生活を強いられた悔しさを晴らすような凛々しくもある姿でした。
 未来を担うみなさん、どうぞ羽搏いてください!とエールを送りたいです。

 この土日は、このコロナ禍での初の「大学共通テスト」が行われました。実は、私はそもそもの共通試験である「大学共通第一次学力試験」の第一回目(最初)の受験経験者です。
 初の共通試験ということで、過去の指導が全くあてにならず、先生が暗中模索で指導されていたように記憶しています。私も、5教科7科目の勉強の仕方もわからず、半ば放棄状態。やる気まったくなかった。でも、「初」だったことは確かに覚えています。すごく話題になっていたことも。今年は、非常事態宣言発令下での試験ということもあって、当日を迎えるまでに大きな話題となっていました。

 試験当日の夕方、知人からLINEで「yahoo newsを見ろ!」と。早速見たら「タモリさん、ありがとう」のキャッチ。つい1月9日に放送されたブラタモリ「天橋立編」が回答のヒントとなると問題が出ていたらしい。さらにはLINEが入り、天橋立だけでなく丹後ちりめんも問題になっていたと。慌てて河合塾のHPで設問調べたら、まさに丹後ちりめんのことが出題されている!! しかも穴埋め問題は、丹後の織物産業の今の取り組みを記しているじゃないか!! ほんと驚きましたよ。

 いやー、こんなこともあるのですね。
 「初」の大学共通テストでこの地域が取り上げられ、それだけじゃニュースにもならないでしょうが、たまたまブラタモリの番組が最近放送されたことなど(これが半年前ならここまで大きくならないでしょう、視聴者の記憶は薄れているので)、偶然の連鎖でyahoo newsトップに上がるとは。

 日々苦労しているこのエリアのPRですが、これほど強いPRはありません。
 今後10年、地理Bで共通テストを受ける受験生、受験関連の指導者、先生が、過去問練習で必ずこの問題に接触し瞬間的にも「丹後」「天橋立「丹後ちりめん」がインプットされます。なんともありがたいことです。

 受験予備軍の勉学に励むみなさん、どうぞよろしく!

ヨサヲ
与謝野町観光協会 会員企業
Page top