与謝野町観光協会 与謝野日々是

天橋立・与謝野の旅と体験
〈京都府〉与謝野町観光協会
writer
山本祐輔
福知山公立大学
地域経済学科
3回生

皆さんこんにちは今回は山本が担当します。

もう6月にはいり夏の季節が始まってきました。コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されたと思いきや感染者が九州で出たため、完全にコロナが終息する日はいつになるのやら…と思っている最中です。

学校も完全オンライン授業なので早く対面授業をやりたいものですね。オンライン授業での目の疲れを心配してなのか父親に「近くの山でも登って遠くを見てみろ」と言われ家から近い山に山登りに行きました。今日はそんな山登りの話をしたいと思います。

今回登った山は岡山市にある龍ノ口という山に登りました。龍ノ口という山は頂上とは別の道に小さな神社があり、その神社は受験生や就活の合格祈願の参りが充実しているそうです。三密ではないため大丈夫かと思いますが人が多いと心配だなと思い人が集まりやすい土日を避け金曜日がちょうど授業がない日だったため先週の金曜日に山登りしました。登り始めた時は余裕をブッこいていだのですが途中からだんだん疲れが見えマスクをして登ったので余計に疲れが溜まり、頂上に着いた時はヘトヘトになっていたのでやはり1.2か月間家にいたツケが回ってきたなと思いました。でもその分頂上からの眺めは絶景でした。頂上に着いたあと神社に行き公務員試験の合格を祈願して山から降りました。思っていた何十倍も体力が落ちていたので少しずつ運動する機会を増やして10代の頃のような体力に戻してみたいと思います。

これを機に皆さんも少しずつ外に出て運動をしてみるのも良いかもしれません。

一覧にもどる
Page top