与謝野町観光協会 与謝野日々是

天橋立・与謝野の旅と体験
〈京都府〉与謝野町観光協会
与謝野日々是 > IKURA – 与謝野日々是×福知山公立大学
writer
田中結麻
福知山公立大学
地域経営学部
2回生

こんにちは。

頻繁に模様替えを行う田中です。

 

今公開中の映画、「花束みたいな恋をした」を観に行ってきました!

 

この映画、登場人物が発する一つ一つのセリフがすごくなんというか、叙情的で、もうすみません、言ってしまえばエモかったです。

今回のブログのタイトルも劇中に出てくるセリフのひとつで、今日はそれについて思ったことを話そうと思います!(ネタバレは踏んでいないです)

 

もう、こういうセリフが大好きなんですけれど、私はそのセリフを聞いて、あーー、わかる、ファミレスのRoyal Hostを見かけたら絶対に思い出す友人おる!!と思いました。

 

みんなにとって食事をするだけのRoyal Hostですが、私にとっては友人を思い出す良い装置で、通ると元気かな?ってLINEを送りたくなったりします。

この前一緒に遊んだ時に、その時ぶりにRoyal Host2人で通ったので、Royal Hostを見かけたら絶対思い出してしまうことを伝えると、両想いで笑いました。笑

 

そういう見かけたら思い出してしまうような想い出を沢山作って、福知山を埋めつくしたいな、なんて思っています。4月から3回生で、後2年。卒業後、福知山へ遊びに来るのが楽しみになるように、精一杯遊びも勉強も頑張ります!

 

P.S.いい感じの関連写真が無かったので、福知山の好きな景色を撮った時の写真をつけておきました。

writer
上田有希乃
福知山公立大学
地域経営学部
2回生

IKURAをご覧の皆さんこんにちは!
春休み中にバイトを沢山入れて、曜日感覚狂っている上田です😅
先日、祖母の88歳の誕生日をお祝いするとの事で実家に帰省しました!
祖母のために大きなケーキや花束を用意し、家族みんなでお祝いしました!
祖母は泣いて喜んでくれて、とても楽しかったです(*^^*)
88歳を迎えた祖母は、戦争を経験している人で私も小さい頃に戦時中の話を聞いたことがあります。
当時の生活や8月6日のあの日のこと、戦後の大変だった生活についても教えてもらいました。
その祖母に言われた言葉で私が大切にしていることを紹介します。
「やりたいことはやってみる」
私の祖母は戦後、和裁や洋裁、お花やお茶などとにかく色んなことをやっていたみたいです。
向いていないものもいくつかあったみたいですが、現在も和裁と洋裁はやっており、神楽の衣装の手直しも祖母がやっています。
祖母の自慢は、眼鏡をかけなくても針に糸を通すことができることらしいです。笑
腰も曲がっておらず、毎日畑仕事に行き、元気いっぱいな祖母にはまだまだ長生きしてもらいたいです!
今回は以上です(*ˊᗜˋ)
ばぁちゃん、改めて誕生日おめでとう!!

writer
岩野峻土
福知山公立大学
地域経営学部
2回生

前回、福知山公立大学軟式野球サークルを設立したことをお話ししました

近日のプロ野球開幕に伴って、社会人野球もオープン戦がありました。

社会人野球には、ありがたいことに、大学入学とほぼ同時にお声をかけていただき、参加させていただいています。

(今は、サークルと社会人野球を掛け持ちしています)

サークル、社会人野球ともに、毎日に野球の練習が出来るわけではありません

そのため、社会人野球ではメンバーが必ずしも揃うとは限りません。

チームの中で、学生は1人だけ。。。

でも野球に職業も年齢も関係ないので楽しくプレーしています

小学校1年生から綾部市で野球をやっているので対戦チームに僕に野球を教えてくださった、監督やコーチと試合をする、

『野球教えてやったのに恩を仇で返す気か!笑』

などの社会人野球ならではのヤジも飛び交います。

また先輩や後輩のお父さんと対戦することもしばしば。

『デカイ!大きくなったなっ!』『ちっちゃかったのに・・』などなど、、

今年から社会人になった方や、小中学校で一緒に戦っていた、同級生や後輩とも対戦でき、高校野球とはまた違った雰囲気の中での試合です。

そんな社会人野球もやはりコロナの影響は直撃で、、、

やっと3月に入り今年初の!社会人野球試合となったわけです^^

勝てば京都大会への切符を手にする試合でしたが…

試合は引き分けのため、くじ引きへ、、、

結果は敗退となりました。

後々、話を聞くと僕の所属するチームは設立以降、くじ引きで勝ったことがないそうです。

野球の神様、なぜうちのチームはくじ引きに弱いのでしょう??

writer
山中天太
福知山公立大学
地域経営学部
2回生

みなさんお久しぶりです。

私、絶賛春休み満喫中です。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

ただ今、僕は三重県におります。

 大学の友達がバイクを買ったらしく、ツーリングに誘われたんです!

 福知山からスタートして、紀伊半島をぐるっと回る計画を立てました!

 普段、僕は旅行に行く時など、綿密に計画を立てていくタイプではないのですが、

旅の相棒が予定をしっかり組んでいくスタイルなので、今回の予定はほとんど彼におまかせしています笑

ありがとう。

 今回の旅で、国内において自分が死ぬまでに訪れるべき場所はまだまだあると感じました。

 僕は3年ほど前に、ヨーロッパを放浪したことがあって、そこで見るもの全てが新しく、目に入るもの全てが刺激的!という経験をして以来、国内の観光地や名所には興味を失っていました。

 しかし、相棒がツーリングで様々な観光地を連れ回してくれたことで、新たな捉え方をできるようになりました。本当にありがとう。

 皆さんも、行ったことない場所に、見たことない物を見に、感じたことの無い感情を探しに、旅に出てみてください。

piece✌

writer
三宅祐花
福知山公立大学
地域経営学部
2回生
皆さんこんにちは。福知山公立大学の三宅祐花です。
別れのシーズンの3月になりました。恐らく卒業式でもらったであろう花を抱えた高校生を見ながら、自分の高校生活を走馬灯のように振り返る今日この頃です。
 
 
さて、今回は農業の話をしようと思います。
先日私は、インターンで与謝野町のとある農家さんに5日間お世話になりました。バイヤーに興味があり、まずは現場からと思ったのがきっかけで、ネギ洗いや大根を加工食品にするための皮剥き、商品の梱包などの農家さんの仕事を体験させていただきました。さらに加工工場の仕事もさせて頂きました。
 
現場に足を運んだからこそわかったことがいくつもありました。例えば、野菜の収穫方法や、出荷するための選別方法、農薬についてなどです。加えて、なぜ農業をしているのかなど、現場の生の声を聞けたことは私にとって大きな収穫でした。
 
5日間という短い期間でしたが、農業に真摯に向き合う時間にできたと共に、与謝野の人の良さを肌で感じることのできた貴重な時間でした。
1 2 3 21
与謝野町観光協会 会員企業
Page top