writer


みなさん、こんにちは!

ここ数日でやっと春らしくなってきましたね。先週のコラムでは上埜さんが大学の友達とそら豆を育てているというお話しがありました。きっとこれからグングン成長していくことでしょう。収穫したら私もお裾分けをもらいたい…笑

 

大学には”いくらメンバー”のように課外活動に力を入れている人がたくさんいます。かく言う私も様々な活動をしていて、今1番力を入れて活動しているのは学友会です。学友会は学生の自治組織でイベントの企画運営をする組織です。余談ですが、学友会のようなイベントの企画運営を担う組織がないと、大学って入学式と卒業式くらいしかないんです!淋しい…ですよね…??

さてさて話を戻しますが、新年度が始まり今週の定例会では年間の行事決めをしました。ここで1年のイベントが全部決まるので1年の中でたぶん1番大事。今年は昨年より企画数を増やし、またtwitterの機能を使って定例会の様子を配信するという新しい取り組みをすることに。より良い大学生活に向けて仲間たちと頑張れているな…と感じます。まずは5月末の学友会総会!今年も一歩一歩、前に進んでいこうと心を新たにする今日このごろです。

writer
上埜妙子
福知山公立大学
地域経済学科
3回生

みなさん、こんにちは!
今年も多くの人の目を楽しませた満開の桜も散り始めてしまいました。
福知山公立大学にも新1年生が入学して学校全体がなんだかソワソワした雰囲気です。
日本人にとって春は別れと出会いの季節であり新たなスタートをきる特別な季節だと思います。
植物にとっても例外ではなく、待ってましたと言わんばかりにぐんぐん成長します。
大学の友達とやっている畑のそら豆たちも冬を乗り越え、他の草たちに負けじと天に向かって芽を出し始めていますよ。
そんな植物たちから、日本人はいつも自然を意識して人生を歩んできた人たちなのかなぁと思いを馳せたり。

今年はどんな1年になるかな。

植物にとっても、日本人にとっても、始まりの春。

ソワソワしながらもワクワクが止まらない!!

writer
酒井 陽平
福知山公立大学
地域経済学科
3回生

 私たち大学生は、4月に入り、新たな年度がはじまりました。読者の皆様も、新たな地で、新たな年を迎えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。今年は、どのような人との出会いがあるのか、楽しみです。

 新たな年といえば、来月から元号も新たになりますね。平成生まれの私にとっては、初めての体験になりました。歴史の大きな転換点に立ち会えたような気がします。令和時代がどのような時代になるのかわかりませんが、社会人にもなるので、躍進の時代にしていきたいです!!

PS:こちらの地方では、桜が満開を迎えようとしていますよ!

writer
浅井ゆうみ
福知山公立大学
地域経済学科
2回生

長い春休みも一瞬で終わってしまったような気がしています。
 私は、「京都Xキャンプ与謝野」という学生団体の合宿や旅行や帰省でとても充実した春休みを過ごしました。
 Xキャンプの合宿は、福井県坂井市の山奥にある竹田地区という場所で10日間ほどに行っていました。去年、ニュースで「陸の孤島」と報道されるほどの豪雪地域なのですが、今年は雪が全く積もってないかわりに花粉がすごかったです。生活していた古民家の目の前に、杉の木が広がっていて、たまに動物がでる与謝野町とよく似た風景です。
 鹿肉を食べたり、神社の前でサッカーをしたり、天気のいい日に布団を干したり、地域の方とお話ししたり、何気ない日々を忙しく過ごしました。
大学生は一人で行動することが多いので講義もバイトも、友人と遊ぶ自分の思い通りにカスタマイズできます。でも、実家に帰ったり与謝野や竹田などの地域に行くと、「誰かと一緒にいる」という一人でいる時には感じない不自由さを感じるときもあります。例えば、隣の家のおじいちゃんに一言あいさつするつもりが2時間くらいおしゃべりしてしまって、予定していた用事を済ませられなかったり…。でも、そんな時間がいい思い出になっていたり、元気がでたりしますよね。
 地元に帰省中なんですが、早くお風呂入ってだのご飯の準備を手伝ってだの、久しぶりに「誰かと一緒にいる」不自由さを感じとても感じながら、この不自由さが心地いい今日この頃です。

writer
清水まどか
福知山公立大学
地域経済学科
2回生

みなさん、こんにちは。

先週の記事には震災の話がありましたね。私の出身も宮城県なので、思うところが多々ありました。8年という歳月で私は小学校6年生から大学2回生になり、視点が子供から大人へと移りました。震災発生時、側に居てくれた小学校の先生の気持ちを今考えると、感謝しかないなぁ…と感じています。

さてさて福知山公立大学では春休みが続き、私は高校の友人と青春18きっぷを使って中国・四国の旅をしました。関西は初上陸だという友人の願いで、出来るだけ多くの地を踏むよう試みました。結果として7日間で2府6県の地を踏めたと思います。東京農大に通う理系の彼女と福知山公立大に通う文系の私。旅行中、観光地を見るにも視点が違っていて、互いになぜそこに興味が出るのか…と話が盛り上がりました。長期休みは遠出ができたり、普段は会えない友人と遊べたり…とっても楽しいですよね。

いくらのメンバーはどんな春休みを過ごしたのかな〜?

 

1 2 3 5
Copyright(C)  与謝野日々是 - 与謝野町観光協会 All Rights Reserved.