writer
上埜妙子
福知山公立大学
地域経済学科
3回生

みなさん、こんにちは!

買い物が終わってスーパーから出た途端に、蒸し暑すぎたのかメガネが曇って視界がぼやける!という現象が起きて、一人で驚いた上埜妙子です。外は蒸し風呂状態ということなのでしょうか…

 

さて、先週の酒井くんのコラムで取り上げられていたイベントに私も参加していて、びしょ濡れになりながらドラム缶を転がしてきた(!?)訳ですが、只今、大学は絶賛期末試験中!!

私は大学生活3年目になるのに、毎回この期末試験期間はドタバタしてレポートの提出がギリギリになってしまうので、今回こそは余裕をもって夏休みを迎えたいです。

と、言いながらもこの時期は地域のお祭りのお手伝いに参加することも多くて、やっぱり夏を楽しんでしまってます。

 

私は長野出身なので京都といえば祇園祭!と思っていたけど、福知山や丹後地域の夏は地域独自の盆踊りや地区のおっちゃん達の屋台、海辺の花火大会など、地域に根差したお祭があってどちらも魅力的だなぁ。

ちなみに今年の私は祭のお手伝いで、金魚すくい屋さんを二回ほどやらせていただきました。

金魚すくいに夢中になる子供達、大きなお子さんの目はとてもキラキラしていました。

お祭りの準備って実は結構大変なんですけど、こんな楽しんでいる姿を見ちゃったらお祭りを支える人たちの頑張りも報われますなぁ…

 

期末試験を無事に終えて、夏を存分に楽しみます!!

 
 
 
 
 
 
 
 
一覧にもどる