与謝野町観光協会 与謝野日々是

天橋立・与謝野の旅と体験
〈京都府〉与謝野町観光協会
writer
酒井陽平
福知山公立大学
地域経営学科
2回生

冬へ日に日に近づいていく今日この頃ですが、丹波や丹後には、この季節ならではの気象が見られるようになりました。毎年この季節になると、ここら一体は、寒暖差の激しさからやってくる霧が発生します。そのような訳で、雲海のスポットとして、人気が高いのも、ここら一体の魅力です。
さてさて先週は温故知新でしたね。私にとっては、周知のとおりですが、温故知新の一つに『和服』があるわけです。私の生活は、和服を軸に回っているといっても過言ではなく、この軸になるものの周囲へ興味や関心を広めることで、様々な出会いや気づきを提供してくれます。どんなものでも、どこかでは繋がっていて、何らかの形で和服に活かせるのではないだろうか。そんな風に普段生活する中でも思いを巡らせています。(例えば、和服と洋服は意味の上では対立するものかもしれませんが、洋服と和服を組み合わせた、着物としてのコーディネートも結構マッチしたりします!)
皆さんにとって、人生の軸になる価値あるものはなんでしょうか?

一覧にもどる
Page top