一字観公園
一字観公園

天橋立の俯瞰景観は10観あると言われ、大内峠から天橋立の松並木を眺めると、その姿が一文字に見えることから、「一字観」と名付けられました。春にはすがすがしい風が吹き、秋には紅葉が見られ、とりわけ公園から望む朝夕の一字観は絶景です。
ここには、昔から多くの文人墨客が訪れ、歌や俳句を詠みました。特に、与謝野寛(鉄幹)と晶子ご夫婦両名の歌が刻まれた本のしおりを模した歌碑は全国でも珍しいそうです。

一字観公園地図
アクセス 与謝天橋立ICから岩滝方面へ約30分
駐車場 あり
見ごろの時季 春の桜、秋の紅葉、冬景色(積雪時不可)
周辺スポット クアハウス岩滝、阿蘇シーサイドパーク