着物ラインナップ
Kimono Lineup

体験いただける着物は、すべて正絹(シルク100%)の、高級絹織物「丹後ちりめん」です。お客様には現物をご覧頂き、お好きな着物をお選び頂けます。

スペシャル着物

今回の本格着物体験では全て正絹100%丹後ちりめんの着物をご用意しておりますが、スペシャル着物として生地選びから染めまでを織元さん、染め職人さんに相談して仕立てた逸品をご用意しました。
職人の息吹を感じながら丹後の織りと染めを堪能する。丹後ならではの着物体験。ぜひご利用ください。

ぼかし染め丹後ブルー

雲吹雪の地紋が鮮やかな
丹後ブルーに見事にマッチ

はっと目を引く澄んだ青色、鮮やかな色彩と光沢を放つ丹後ブルーの一着。寿光織で有名な丹後ちりめん織元万定織物製織の白生地を染め上げました。染めは、小林染工房による丹後ブルーぼかし染めです。雲吹雪の地紋が鮮やかな丹後ブルーに見事にマッチしています。
注目度抜群の憧れの着物を着て丹後の町を散策できるなんて、まるで夢のような体験。自然といつもよりも背筋が伸びます。この着物を纏って与謝野の町を歩けば、たちまち見る人の目もくぎ付けに…

引き染め色無地

一方付け高野槇の図柄が
格調高く華のある雰囲気

やわらかな藤色に染め上げられた、とても上品な色無地。丹後ちりめん織元ワタマサ製織の白生地を小林染工房による引き染めにて染め上げました。
丹後織物求評会農林水産省生産局長賞受賞した生地で、一方付け高野槇の図柄が格調高く華のある雰囲気を醸し出します。色柄ともに主張しすぎない上質な一着は、自分の女性らしい一面をより引き出してくれそう。どこに出ても間違いのない逸品を纏って、京丹後の街並み、美食・美酒を存分に味わいたい。

無地ぼかし染め金通し

金糸使いによる煌めきと
ぼかし染めでアクセント

普段は着ないような粋な着物も、旅先だからほんの少し冒険して着てみたい。金糸使いがながら品よくまとまっているので、決して派手になり過ぎず大人っぽく着こなせます。丹後の街並みのなか、写真映えも一段と期待できそうな一着です。

小紋ふくれ織

シックな色合いの
ふくれ織小紋

総柄ながら、モノトーンですっきりとまとまったおしゃれな小紋。小物で差し色をしても、雰囲気が変わって自分らしいコーディネートを楽しめます。ふくれ織なのに、どこかモダンな印象の小紋で与謝野の町にタイムスリップしてみては。

小紋花唐草模様

ピンク地に花唐草模様を
施された華やかな小紋

ピンクのグラデーションが鮮やかで、気分も上がりそうな小紋。和装なのに、どこかクチュールのワンピースを着ているような印象です。ご自身のクラッチバックなどを合わせてミックス&マッチを楽しんでみても素敵。

訪問着牡丹・椿

淡いぼかし地に牡丹、椿など
淡く優しい色遣いの柄

クリーム、ベージュ、ピンクの淡いぼかし地、上品さの中にも女性の可愛らしさを漂わせる、優しい雰囲気の訪問着。胸元の薄紅色が顔写りもよく、華やいだ雰囲気を演出してくれます。歴史の深い与謝野の街並みに、正統派の訪問着がとてもよくマッチして素敵です。

訪問着古典柄

シックな色合いの
ふくれ織小紋

グレー、ブラックとモノトーンでシックな色合いが目を引く古典的な訪問着。正式なお席にお呼ばれしても堂々と胸を張って出掛けられます。背筋も一段と伸びて、両家のご婦人気分を味わってみるのもいい体験では。

小紋麻の葉模様

薄いイエロー地に伝統的な
和柄である麻の葉模様

伝統的な和柄の麻の葉模様も、こんな明るいイエロー地だとポップで現代的。カジュアルなワンピースを着るような感覚で、肩ひじ張らずに気軽に着こなせます。おしゃれカフェでのティータイムも会話が一段と弾みそう。

訪問着レトロ調

レトロ調の
訪問着

明るめの紫に大胆な柄行きがレトロモダンな訪問着。こんな着物もレンタルだからこそ思い切ってチャレンジしてみたい。非日常の旅先で、今までにない自分を発見・演出してみるのも楽しい思い出になりそう。

小紋縞更紗

シックな色合いの
縞更紗の小紋

縦縞の更紗がとても細かくて緻密なのに、すっきり粋にまとまった小紋。帯や小物の組み合わせで、色々な表情を楽しめそう。主張しすぎない玄人好みの着こなしで、古い街並みをゆったり散策したい。

小紋花柄

紺地に花柄の
華やかな小紋

小花の総柄が明るめの紺地に映えて、華やかな印象の小紋。紺と白が基調だから、総花柄なのにどこか爽やかな雰囲気が漂います。こんな色合いなら、大人でも可愛くなり過ぎずに素敵に着こなせそう。

小紋花柄

黒地に花束模様の
粋なデザイン

大振りのピンクの花柄が乙女心をくすぐる小紋。手毬のようなまあるい花束を見ているだけで、何だか自然と心も弾みます。黒地とのコントラストが鮮やかで、街中でもぱっと目を引きそう。

無地ぼかし染め

全体にピンクのぼかし染めが
施されています。

大人ピンクの柔らかな色味が女性らしい色無地。こんな着物を纏うと、いつもよりも何だか優しくハッピーな気持ちになれる。はんなりした女性になって、与謝野の街歩きを楽しんでみたい。

このページのトップへ