与謝野町観光協会 与謝野日々是

天橋立・与謝野の旅と体験
〈京都府〉与謝野町観光協会
与謝野日々是 > あたらしいお知らせ > 第30回滝の千年ツバキまつりの開催決定!
投稿日/2020年2月21日

第30回滝の千年ツバキまつりの開催決定!

 与謝野町のシンボルであり町の木である、「滝のツバキ(※1)」の開花時期に併せて毎年開催されている「滝の千年ツバキまつり」が下記のとおり開催されます。
 今回で「30回」の節目のまつりとなり、テーマを「千年ツバキに続く古道の新緑を体感し生命のパワーを浴びよう」と題し、数年前から地元関係者で整備された「古道」ウォーキングや地元食材を使用した飲食ブースや物販ブース等の出店もあります。
 ぜひ、ご家族・ご友人お誘い合わせの上、ご来場ください。
 
開催日時:2020年4月12日(日)
     午前10時~午後3時まで
場所:千年椿の里ちんざん前広場(京都府与謝郡与謝野町滝1991番地)
内容:記念植樹、千本づき(餅つき)、古道ウォーキング、各種売店、ビンゴゲーム他。

※1:京都府指定天然記念物としての名称が「滝のツバキ」であり、地元では「千年ツバキ」の愛称で親しまれている。

【滝のツバキ】
種 類:ヤブツバキ
樹 齢:不詳(通称:千年椿、一説には樹齢1,200年とも言われる)
規 模:樹高9.7m、枝張り・南北14m×東西13m、幹周3.26m(地際)
所在地:京都府与謝郡与謝野町字滝小字大田和316番地

 滝のツバキは、丹後天橋立大江山国定公園の大江山連峰地区江笠山山系中、府道沿いの奥滝集落から南へ約1.5km山道をたどった山林の中にあります。通称を千年椿、国内最古級の椿の古木のひとつと言われる大樹です。例年3月下旬から4月上旬に開花し、黄色の葯(やく)を紫紅色の一重の花弁が囲む花様は、改良の進んだ園芸種とは異なり、原種のもつ簡素な趣があります。

 

 

Page top