writer
浅井ゆうみ
福知山公立大学
地域経営学科
2回生

みなさんこんにちは!
今月だけで2回も与謝野に行った浅井ゆうみです!
冬の寒い日に、早く起きて大江山連峰越しの朝日を見るのが最高の贅沢だと思います。そんなことはさておき、今風呂敷がブームになりつつあることを知っているでしょうか?

某番組で、風呂敷の特集が放送されてから、結び方次第で七変化する、贈り物をワンランクアップさせることができる、半永久的に使えるエコな部分などが風呂敷の魅力が再評価されているのです。

また、先日パリで行われたFUROSHIKI PARISでは、パリジェンヌ・パリジャンが風呂敷から広がるその世界観に圧倒されているとニュースで見ました。

風呂敷なんて今頃…と思う方もいらっしゃると思いますが、私の友達も風呂敷で学校に行ったり買い物に行ったりしています。ちなみに酒井くんが使っている風呂敷は四隅が極端に伸びています。笑

結びによって現れるおもてなしの心が、いつもを特別にしてくれる。そうして、特別が日常生活に溢れるって素敵な連鎖です。

風呂敷の価値でした。

一覧にもどる