writer
酒井洋平
福知山公立大学
地域経済学科
2回生

みなさん、こんにちは。

もう冬ですね。夜の冷え込みが厳しくなってきました。日本各地で積雪のニュースが飛び交うようになりましたが、まだここらでは、積雪はありません。しかし、もう雪もそこまでやってきているように感じます。この肌寒さが物語っていますよ 笑

先の記事は、身近なものを豊かにする価値ということで、手拭いが挙げられていましたね!手拭いってタオルよりも、持ち運びしやすいし、手で切れるので、応急用にも使えるため、山にいかれる方もよく持っていらっしゃるとか…そういう身の回りにある息が長いものって結構あるかもしれませんね。そうそう山といいますと、与謝野町にも多くの山がありまして、その中でも大江山という山は、以前にも少し触れた雲海の名所として、各地から観光客が訪れるスポットとして人気があります。こんな自然の風景が日常にあることは、もしかすると地元の皆さんにとっては日常の一部なのかもしれませんが、そんな日常が少し羨ましくもあります。

皆さんにとって日常の価値ってなんでしょうかね?

一覧にもどる