与謝野町観光協会 与謝野日々是

天橋立・与謝野の旅と体験
〈京都府〉与謝野町観光協会
与謝野日々是 > IKURA – 与謝野日々是×福知山公立大学
writer
田中結麻
福知山公立大学
地域経済学部
2回生
こんにちは!はじめまして!
福知山公立大学の二回生、田中結麻と申します。
今週から、この福知山公立大学の学生ブログを現二回生の新しいメンバー7人が担当させていただきます。先輩方が立ち上げ、受け継いでいったプロジェクトなので、大切に、楽しんで、大学生活をお伝えできるように頑張りますので、これからもよろしくお願いします!
 
今回は、引き継いで最初の投稿を担当している私、田中結麻の自己紹介をさせていただきます。
出身は大阪で、中学高校とバレーボール部に所属していました。
守備専門のリベロというポジションで、チームの雰囲気を良くするのが得意でした。
チームは弱くも強くもなかったですが、みんなでぶつかり合いながらも勝つために団結した日々は青春していたなあと思います。
最近ふと考えるのですが、部活の顧問の先生たちは少しの手当しかもらえないのに私たちにあんなに真剣になってくれて、怒ってくれて、私には絶対できないし、あんな適当に練習に参加したりした日のことを思い返すと申し訳なくなります。
コロナが落ち着いたら、部員みんなで先生に焼き肉でもおごりに行けたらいいなあと思いました。(笑)
写真は、中学生の時に最も楽しかった試合の日の写真です!!
 
最後まで読んで頂きありがとうございました!(9/14)
writer
村上洋輝
福知山公立大学
地域経済学科
3回生

みなさん、おはこんばんにちは!!

今回は、大学生活が残りわずかになってしまい、徐々に焦りを感じてきている、村上がお送りいたします。

 

ほんと、時間の流れって怖いですよね。このブログを書いているとき、僕は地元に帰っているのですが、やっぱりいろいろ地元の人の話を聞くんですよ。その中には、同い年で仲の良かった子同士が結婚した、という話があって。本当に驚きましたよ!自分も、もうそういう年になったんだな、とはっきりと認識しましたね。

 

そして、自分がこの先どのような人生を送っていくのかも、考えるようになりました。ただ、考えど考えど、なかなかまとまらないんですよね。でも逆に考えると、まだまだ選択の幅は広いという見方もできることに気づきました。これがどんどん年を取っていくとその幅は比例してどんどん狭くなります。そのことは、ほとんどの人が認知していることですが、問題はそれに当時の自分が焦りを感じていないことです。現在の自分もそうだし、自分と同じような人はまだまだ多いと思います。

 

人生を逆算して考える。こう言われると確かにこれは合理的な人生の歩み方だと考えます。これを実行している人も少なからずいるでしょう。ただ、その筋道の立て方がわからない人も大勢いると思いますし、僕も何ならこっち側です。

 

だから、最近、どのような人生を歩みたいかを一本の軸を立ててそれに沿って考える風な捉え方をしようと考えました。それはどんなことでも構わないと思います。

僕は「かっこいい」生き方。すごい幼稚な、単純な生き方ですが、こんな物でも人生の指標になると思います。やはり、男である以上、「かっこいい」を深めていきたいです。

そうして決まった指標から肉付けをしていく。人生の逆算より、はるかに非合理的で、ミスも多くうまく人生を歩めないかもしれない。けれど、自分の納得する人生を歩むことはできるのではないでしょうか。

 

みなさんなら、どのような指標を掲げますか?

 

ご愛読ありがとうございました。

これにて僕たちの世代のブログ投稿はおしまいとなり、次の世代へ引継ぎとなります。

このブログは身近な僕たちの体験を通し、このブログを見てくださった方に、少しでも、自分と重ね合わせてもらい楽しんでもらえたら、という思いを込めていました。

次の世代の方たちのブログはどのようなモノになるかはわかりませんが、もしまた空いた時にでも、楽しんでみてもらえると幸いです。

ブログを運営していただいた、与謝野町観光協会の皆様。

ゼミの指導者として、伴奏してくださった杉岡先生。

そしてこのチームをリーダーとして牽引してくれた中島さん。

大変お世話になりました。

ありがとうございました。

writer
米村美紅
福知山公立大学
地域経済学部
3回生

みなさん、こんにちは。

今回の担当は、米村です!!

 

いよいよラストのブログとなりました。

 

ラストにふさわしいものは何なのかいろいろ考えていましたが、

私のブログのモットーとして日々の日常的なものにしようと思っていたので、

今回も変わらずに行こうと思いますね!!

 

そういえば、最近、ある人に私の顔には霊がついているといわれました。顔らしいです。

気分が落ちるとそのまま霊に憑かれてしまうと心配され、運転すると事故の可能性があるといわれ、お札を10枚ももらいました。真剣に心配されました。

家族には66体の霊がついておりました。

 

いや、え、怖くないですか??

 

はじめは、私も笑って聞いていましたが、なんか真剣な顔で話してきてお札が畳みかけるように出てきたときは察しました。

それ以来車のハンドルをまだ握っていません。

 

一応、温泉で気分を浄化しました。きれいな写真載せておきますね。

 

結局、信じるも信じないも人それぞれですけど、

知らなくてもいいことはあるってことですよ。   以上

 

ブログ楽しく最後まで完走することができました~

 

皆様、大変お世話になりました。

次の世代へ交代し、私もブログを見る側になろうと思います。

 

本当にありがとうございました!!!

writer


皆さんこんにちはいつもブログを見てくださりありがとうございます。

今回は私山本祐輔が担当します。先週の中島さんのブログでご存知かもしれませんが私たちの後輩へバトンタッチすることになり私が担当するブログも今回で最後となりました。最近は夏休みを使って公務員試験に向けて毎日勉強をしています。

今まで趣味やイベントに行った話などさまざま紹介してきましたが最後はこれまでのブログを振り返って思ったことを話してみたいと思います。

あらためて振り返るとこの一年間あっという間でもありいろいろあったなと思いました。私がブログを行うまではYouTubeばかり見てだらだらと大学生活を送っては後悔をしてばかりの日常でまさか自分がブログを書くとは想像もつきませんでした。最初はブログを書くのは初めてで不安でしたがだんだん楽しくなりブログのネタに使えそうだなと思うと今まで参加しなかったイベントに参加したり普段やらなかったことをしてみたりと今まで何もなかった日常を少しずつですが変化していくことができました。やっぱりなんだかんだで終わっていくのは少し寂しい気持ちになり、今後自分が行うゼミの活動や公務員試験など自分が今まで行わなかったことにどんどん取り組んでいくのでやはりどうしても不安になってしまい夜も眠れない時もあります。ですがこれまで純粋にこのプロジェクトを行えたことを思い出して頑張っていきたいと思います。

これまで私のブログを見てくださった皆様そして与謝野町観光協会の皆様本当にありがとうございました!!

そして私のゼミ指導者でもある杉岡先生これからもよろしくお願いします!!

writer
中島海咲
福知山公立大学
地域経済学部
3回生

皆さまこんにちは。

私たちのブログを読んでくださってありがとうございます。

今回の担当は中島です。

 

先輩から引き継ぎ私たちが書いてきた

このブログも後輩へバトンタッチする時期となり、

前回執筆した田辺さんから最後の1周になりました。

 

今までこのブログでは私が考えたことや趣味、サークル活動など

日常の様子を様々綴らせていただきましたが、

最後の執筆となる今回は今最も力を入れて頑張っている学生団体の活動を

紹介させていただこうと思います。

 

今年度から福知山公立大学ではサークルのほかに

地域への貢献度がより高い活動を期待される学生団体が承認されることになりました。

そこで同志の後輩たちと一緒に地域の多文化共生を目指す国際交流の学生団体

“Borderless(ボーダーレス)”を立ち上げました。

市民の皆さんと地域に住む外国人の方々との架け橋となるべく、

イベントを行って参加していただくことで

交流活動をおこなっていこうという団体です。

 

当初は対面でのイベントを想定しメンバーで企画を考えていましたが、

新型コロナウイルス感染症の拡大で断念…

 

しかし日本語教室のボランティアの皆さんや市役所職員の方など

様々なセクターですでに国際交流活動を行ってきた皆様と

知り合うことができ、日本語教室を見学させていただきながら

大きなテーマである「多文化共生」について

多くを学ぶ機会をいただいています。

また対面ではなく、オンラインのイベントを行って

少しづつでも活動できていることをとても嬉しく思っています。

 

対面講義がない中でも幸い新入生メンバーも加入してくれたので、

これからますます力を入れて活動していきたいと思っています☆

温かく見守っていただけますと幸いです。

 

このブログに思いの丈を綴ることは

一つ自分を表現できる大切な場になっていたため、

これで最後となることは少し寂しい気持ちになりますが、

これからまた新たなメンバーでこのブログを読んでくださる方を

楽しませることができたらよいなと思います。

ブログを運営していただいている与謝野町観光協会の皆様、

ゼミの指導者として伴走してくださった杉岡先生

大変お世話になり、ありがとうございました。

 

皆さまこれからも体にお気をつけてお過ごしください。

1 2 3 4 16
Page top