月別: 2019年4月

投稿日/2019年4月27日

細井和喜蔵『奴隷』『工場』出版記念のつどい開催のお知らせ

与謝野町加悦奥出身で、『女工哀史』の著者細井和喜蔵の書いた小説、『奴隷』と『工場』の2冊が、昨年の10月と12月に岩波文庫として出版(再刊)されました。

小説『奴隷』とその続編の『工場』は、記録文学である『女工哀史』を小説として表現したものです。同時にそれは、細井和喜蔵の自伝的小説ともなっています。

大正14、15年に改造社から単行本として出版されて以来、単行本としては約100年ぶりの出版です。

細井和喜蔵は15歳のころ、身寄りをなくして一人で大阪に出ました。

それでも和喜蔵は「ただ生国というだけの丹後がなつかしい」(『女工哀史』)と書き、『奴隷』の中にも美しい与謝地方の自然や風物をていねいに描き込んでいます。

与謝野町出身の偉大な作家細井和喜蔵の小説の出版(再刊)を記念するつどいを開催します。ぜひおいでください。

 

 日時 5月26日(日) 午後1時半~4時40分

 場所 加悦ちりめん街道 旧尾藤家住宅

 

―当日のプログラム―                               

 ○あいさつ           

 ○バイオリン演奏 今西藤美さん    

 ○出版についてのご報告 

細井忠俊氏 (「駒忠」現当主)

   大山美佐子氏(岩波書店文)

          

○作者紹介 「細井和喜蔵の生涯」 松本 満     

   ― 休憩 ―                           

記念講演「和喜蔵の文学と与謝野町」

   講師 文芸評論家 斎藤美奈子氏                  

○座談会

  和喜蔵作品上演の思い出、和喜蔵と故郷加悦谷 などをめぐって

 ○閉 会       

 

投稿日/2019年4月23日

初夏の加悦鉄道まつりのお知らせ

GWの10連休中、お子様とお出かけに「加悦SL広場」へお出かけしませんか?

5月3日・4日は、初夏の加悦鉄道まつりが開催され、動く状態で保存されている希少な列車の運行や、お子様にも楽しんでいただけるイベントが目白押しです!

博物館では、触れたり乗ったりできない保管車両もSL広場では、自由に触ったり乗ったりできます。

GWのお出かけに、ぜひ、加悦SL広場にお出かけください!

 

イベント内容

開催日:2019年5月3日(金・祝)~4日(土・祝)

開催時間:10時~15時(広場は17時まで)

いずれの催しも、天候その他予期せぬ事情で変更となる場合がありますのでご了承下さい。

会場:加悦SL広場(京都府与謝郡与謝野町字滝941-2)

 

■催事内容
★【加悦鉄道再現列車の乗車会】

・午前はキハ101ディーゼルカー単独で、午後はDB201+キハ101の編成での運行。

・ご乗車には広場入場料と別に1回会員券100円、または1日会員券200円をご購入いただきます。

※保存活動協力金としてお預かりし,加悦鉄道遺産の整備に活用します。

★【ミニバザー】

 当会の冊子「よみがえる加悦鉄道」や加悦鉄グッズのほか、鉄道部品の廃品、不要になったおもちゃなどを販売するミニバザーを行います。収益は産業遺産の保存活動に役立てさせていただきます。

★【ペーパークラフト体験】(有)デジピット出展

 初夏の加悦鉄道まつりで好評だった(有)デジピット出展のペーパークラフト体験を行います。お子様にも楽しんでいただける、簡単に制作できるものをご用意しています。工作に必要なマット、のりなどは出展者で用意します。

 ※1個300円、キットがなくなり次第終了となります。

★【駅弁販売】

販売価格…1,000円

加悦鐵道保存会がプロデュースし地元の弁当屋さんにお願いして今回初登場の加悦駅駅弁。特製の包み紙の中には、丹後バラ寿司をはじめ、幕の内風の王道駅弁を再現。また、列車の旅のお供として懐かしい、昔ながらのポリ茶瓶のお茶付き。

★【ウインドオーケストラ演奏】

3日12時頃よりガーデンカフェにて演奏

ウインドオーケストラ与謝により、20分程度の演奏会を実施

 

 

投稿日/2019年4月7日

加悦谷祭り・後野子供歌舞伎のお知らせ

今年の加悦谷祭りでは、後野地区・子供歌舞伎が奉納されます。

 

 

 

 

 

 

 

子供歌舞伎は、昔の華やかな加悦谷祭りを復活させたいとのオモイから、町内の若家主会(わかやぬしかい ※各世帯の若い衆)が中心となり、「宮本町愛宕山子供歌舞伎保存会」を発足させました。以後、2~3年に一度「子供歌舞伎」を上演しています。後野区の春の例大祭は「京都府登録無形民俗文化財」に指定されており、子供歌舞伎が祭りに花を添えています。

加悦谷祭り当日は、各地区にある神社ごとに、特色のある祭礼が催され、神楽舞、太刀振り、神輿や屋台の巡行など多彩な行事が繰り広げられます。

加悦谷祭りの規模感は、驚くほどです。

今回、春の例祭のパンフレットを、与謝野町観光協会では作成しております。

ご入用の方は、お問い合わせください。

TEL:0772-43-0155 (お問い合わせフォームからメールでも可)