与謝野モダンの旅

 

 

 

滝の千年ツバキ公園 京都府指定天然記念物
推定樹齢約1000年、日本最古のヤブツバキとされる「滝のツバキ」が3月下旬から4月上旬にかけて開花し、濃紫紅色の花が緑の枝葉の間を埋め尽くす様は圧巻です。周辺は公園が整備され、開花時期にはイベントも催されます。
与謝野町滝
加悦椿文化資料館 
ツバキの花弁の形を模したユニークな外観で、千年ツバキの里のシンボルとなっています。ツバキをテーマにした絵画や書、陶磁器などが展示のほか、ツバキに関する学習コーナーもあります。
大人200円、小・中学生100円
9:00〜17:00
3〜5月は月曜日、6〜11月は月・火・水曜日(ともに祝日の場合は翌日)、
12〜2月は冬季休館
与謝野町滝1986
0772-43-2161
上司谷公園 
「あじさい公園」として地域住民に親しまれ、梅雨の時季には、上司谷川一帯は約3000本のアジサイが咲き誇ります。毎年6月には「あじさいまつり」が開催され、各種模擬店や特設ステージが設けられます。
与謝野町金屋
雲岩(うんがん)公園 京都百景・京都の自然200選
4月上旬に約5000本が美しい花を咲かせるツツジの名所です。頂上の雲岩(くもいわ)には、文殊菩薩を警護する毘沙門天の乗ってきた雲という伝説が残されています。開花時期にはイベントも催されます。
与謝野町岩屋
与謝野町ひまわりフェスティバル 
毎年開催される与謝野町の夏の風物詩。5haの休耕田に約20万本のひまわりが咲き、イベント期間中は「巨大ひまわり迷路」や「どろんこバレーボール大会」など楽しい企画が盛りだくさん。
与謝野町金屋(リフレかやの里北側)
<戻る1234|5|