与謝野モダンの旅

 

 

 

加悦谷祭 4月最終土・日曜日
町民が総出で行う加悦谷最大の例祭です。子供歌舞伎や笹ばやしの奉納、神輿、屋台の巡行など、各地区の神社ごとに特色ある例祭が盛大に催されます。
与謝野町加悦・野田川(一部を除く)地域
 
岩滝祭 5月1日
岩滝地域にある各神社の例祭で、宮中に入る神楽の中でも最高の格式を誇る「岩滝神楽」をはじめ、太刀振りなどが奉納されます。
与謝野町岩滝地域
 
三河内(みごち)曳山祭 5月3日、4日 京都府登録無形民俗文化財
織物の神様を奉る倭文(しどり)神社の春季例祭。3日の宵宮では青年屋台と子ども屋台の12台、4日の例祭では豪華絢爛な4台の山屋台をはじめ12台が巡行する「曳山行事」が行われます。
与謝野町三河内地区
 
岩滝大名行列 平成23年11月13日(日)
10年に一度開催される大イベント。江戸時代の参勤交代を再現したもので、約
500mにおよぶ行列が、町内各地を練り歩きます。その豪華さから「岩滝の一万両祭」とも呼ばれています。
与謝野町岩滝地域
与謝野町 年間イベントカレンダー
(注)★のイベントについては開催日が決定しています。各イベントの開催日については新着情報などでご確認ください。
月日(期間) 行事名 場所 説明
4 4月上旬の日曜日 雲岩公園つつじ祭 雲岩公園 毎年ミツバツツジが満開になる4月上旬に開催されるイベント。たこ焼き、焼きそば等の模擬店が多数出店し、ゆっくりと家族連れで一日を過ごせることができ、町外からの観光客も年々増えています。
4月中旬の日曜日 滝の千年ツバキまつり 滝の千年ツバキ公園 滝にある樹齢1200年、幹の周囲が3.26mもある巨大なクロツバキは、毎年この時期に濃紫紅の花を見事に咲かせます。この祭では、鑑賞と地元保存会による椿苗木販売、山菜加工品などの特産品バザーや餅つきなどが行われます。
★4月最終土・日 加悦谷祭 加悦地域、
野田川地域
(三河内地区を除く)
土曜日は宵宮、日曜日が本祭。町内一円で終日、屋台やみこしが巡行。祇園祭の流れをくむ地域最大の春季例祭で、当日は各地区の神社ごとに特色ある祭礼が催され、神楽舞、太刀振り、芸屋台、御輿の練り歩きなど多彩な行事が盛大に繰り広げられます。
5 ★5月1日 岩滝祭 岩滝地域 岩滝神楽では、子供達により7種の舞が演じられます。文政年間(1820年頃)から伝わる岩滝神楽は郷土芸能として保存されており丹後の神楽のはじめとも云われ、町の無形文化財にも指定されています。
★5月3日(祝)・4日(祝) 三河内曳山祭 与謝野町三河内地区 織物の神様を奉る倭文(しどり)神社の春季例祭。3日の宵宮では青年屋台と子供屋台の計12台が地区内を巡行。4日の祭礼では豪華に飾られた4台の山屋台をはじめ計12台が巡行する「曳山行事」が行われる。曳山行事は京都府の無形民俗文化財に指定されている。
5月3〜5日の内の2日間 初夏の加悦鉄道まつり 加悦SL広場 日本で2番目に古いSL、2号機関車(国重要文化財)をはじめ27車輌がそろうSL広場の春のイベント。キハ101など加悦鉄道の列車を再現した加悦鉄道再現列車乗車会、鉄道模型やグッズ等のミニバザーのほか内容盛りだくさん。入場のお子様にはふわふわ風船や駄菓子のプレゼントなどがあります。
5月4日(祝)※予定 双峰まつり 加悦双峰公園 鬼退治伝説で有名な大江山の春を告げる恒例のイベント。新緑あふれる大江山の大自然をバックにバザーやゲームなど毎年ユニークな催しが行われます。
5月下旬の土・日曜日 与謝野町文化・工芸の里〜新緑の手仕事展〜 与謝野町文化・工芸の里 文化・工芸の里の手工芸作品等(木工、ブロンズ作品・ガラスアクセサリー、陶芸、ジュエリー、ビーズアクセサリー、七宝焼、絵画、染色など)の展示・即売会。工芸の里では、他にもケ−キ工房・そば工房も営業しています。
5月下旬の日曜日 大江山一斉登山   福知山市(2箇所)、宮津市(1箇所)、与謝野町(2箇所)の登山口から一斉に頂上の「千丈ケ嶽」を目指して行われる文字通りの「大江山一斉登山」。頂上では、最年少・最年長登山者の表彰やゲーム大会などが行われます。
8 7月26日(土)〜8月3日(日) 与謝野町ひまわりフェスティバル リフレかやの里北側 休耕田を利用してひまわりを咲かせます。巨大ひまわり迷路や、懐かしのかかしコンテスト、与謝野町周遊キャンペーンなど楽しい企画が盛りだくさん。
9 9月15日(日) よさの大江山登山マラソン 大江山運動公園グラウンド 大江山連峰のハイキングコースを縦走する本格的山岳マラソン大会。大江山運動公園グラウンドをスタートとゴールに23.5km、10km、3.5km(ジョギング)の3コースがあり、毎年全国各地から約600名の選手が参加します。マラソン界の著名選手も招待して開催しています。
10 10月中旬の日曜日 大内峠紅葉まつり 大内峠一字観公園 紅葉が色づきはじめるころ、日本三景天橋立を横一文字に見られる絶景地「大内峠一字観公園」において開催されるお祭。会場では、各種バザー、カラオケ大会、輪投げ大会(小学生以下)の他、俳句展、ボケ封じ祈祷等が行われます。
10月下旬の日曜日 きものでぶらり♪ちりめん街道 ちりめん街道周辺 明治時代の面影を残す町並みで、金色蚕糸神祭、シルク製品や工芸品、特産品等を販売するちりめん街道市、各種バザー、レンタルきものやお茶席、鉄道模型運展会など盛りだくさん。また、この街道のシンボルとなる豪商尾藤邸も観覧でき、かつての賑わいを再現したイベント。
11 11月上旬 加悦SL広場周年祭 加悦SL広場 日本で2番目に古い2号機関車をはじめ27車輌がそろうSL広場のイベント。キハ101など加悦鉄道の列車を再現した体験乗車会をはじめ、鉄道にちなんだ催し物を開催される予定。
11月上旬 道の駅周年祭 道の駅シルクのまちかや 道の駅シルクのまちかやのPR事業。
フリーマーケットなども出店します。
11月上旬 りんご祭り 喫茶あっぷるふぁーむ周辺 りんごやぶどうなどのもぎ取り体験、りんご皮むき競争、バンド演奏など盛りだくさん。野菜など地元産品の即売会もあります。
12 12月8日(日) 「与謝蕪村顕彰 与謝野町俳句大会」 与謝野町立生涯学習センター知遊館 与謝蕪村の母のふるさとと伝えられ、蕪村が名句「夏河を越すうれしさよ手に草履」を詠んだ地、丹後・与謝野町。秀峰・大江山連峰や野田川が流れ、大内峠からの日本三景・天橋立の眺望など、句材としての豊かな自然にあふれる与謝野町より、全国及び海外から俳句を募集し、俳句文化の振興発展と交流の輪を広げるとともに、俳句愛好者の語らいと学びの場とすることを目的に開催されます。
2 ★2月3日 節分大祭 出雲大社巌分祠 福豆まきや抽選会が行われます。
★2月11日(祝) みょうが祭 須代神社 神社境内にある茗荷田での茗荷の発芽状況によりその年の稲作の豊況を占う神事。
★2月16日 御神火感謝大祭(ごしんかかんしゃたいさい) 出雲大社巌分祠 日々の暮らしになくてはならない「火」に感謝の祈りを捧げる祭。参拝客全員に火のお守りのプレゼントがあります。